HOME >> メディア >> 日本テレビ 「恋のから騒ぎドラマスペシャルX」
  Next >>
日本テレビ 「恋のから騒ぎドラマスペシャルX」

主演:相武紗季、眞木大輔(EXILE)ん ダンス指導:野火杏子
インドダンスで愛告白!ドラマ「金星から来た女」

2008年10月10日放送
人気バラエティ番組「恋のから騒ぎ」に登場した3人の女性のエピソードを
ドラマ化する好評シリーズ第5弾。

エピソード「金星から来た女」では、主演の相武紗季さん、眞木大輔(EXILE)さんに
野火杏子がダンス指導。大団円の中には、CNCの講師陣も加わり楽しいミュージカルに仕上がりました。

撮影秘話はこちら

出演:相武紗季眞木大輔江口のりこ温水洋一淡路恵子北村一輝 他


「明石家さんまが贈る3つの恋物語」 インドダンスで愛告白!

【金星から来た女】
大学院の哲学科研究室で学ぶ24歳の星丘聡美(相武紗季)は話が理屈ぽく
哲学用語を交えて話すため、男性から疎遠されがち。
そんな聡美が占い師から、金星が輝く今夜、大きなチャンスが訪れると告げられ
心をときめかせていた。

その夜、聡美は先輩の北大路君江(江口のりこ)と一緒に
期待に胸膨らませながら合コンに参加した。
相手は、島森幸一(堀内健)ら全員世慣れた雰囲気の男性4人組。
始まった合コンは聡美ら4人と島森らの波長が合わず
まったく成果のないまま終了してしまった。

がっくりする聡美と君江は厄払いとばかり、一軒の屋台に。
おでんを頬張りながら、理屈をつけてグチる聡美と君江。
そんなふたりの会話にさっと入ってきたのは
それまで淡々とおでんを煮ていた店主の有馬宗斎(眞木大輔)だった。
恋に対して思い抱いていた疑問にことごとく答えてくれる宗斎に
聡美はつい引き込まれる。
いつしかふたりはテレパシーでダンスを楽しんでいた。
聡美は宗斎と会っていたときの心の充足感が忘れられなくなった。

君江の話によると、宗斎の本業は舞踏家で、時々駅前でパフォーマンスをしているとか。
今回の聡美は君江の反対を押し切り、
広場で前衛舞踏を踊っていた宗斎に話しかけてみた。
ところが、そこに宗斎の妹・玲亜(大森絢音)と妻らしき女性(櫻井淳子)が
現れたことから、聡美の期待はもろくも崩れ去る。

事情を聞いた君江は研究に身が入らず、壊れ気味の聡美を懸命に元気づけた。

自分の感情を抑えられなくなった聡美は、雨が降る中、
宗斎の屋台に行ってみた。
だが、ずぶぬれの聡美はその場で意識を失ってしまう。やがて自分が宗斎の部屋で
介抱されていることに気づいた聡美は
妻と思わしき女性が単なる仕事仲間だと知り
素直に自分の気持ちを打ち明けて―。

ドラマ撮影のメイキングシーン

恋のから騒ぎ ドラマスペシャルV 金星から来た女CM


金星から来た女 相武紗季インタビュー

  Next >>
 HOME >> メディア >> 日本テレビ 「恋のから騒ぎドラマスペシャルX」