HOME >> メディア >> Ohdai
  Next >>

大正大学広報誌「Ohdai」

寺院めぐり/延命寺(天台宗)
花祭りを彩る
異国の舞踊

2009年07月30日発行




一風変わった舞楽を行うという延命寺の花祭り。
春の陽気に誘われて、その祭りを訪れた。

神秘な化粧を施し、鮮やかな衣装を身に纏って現れた踊り子に、目を奪われる。
シャランシャランとなっているのは、身に纏った鈴の音だろうか。
足踏みが強くなるにつれ、音はどんどん激しくなっていき、雅楽も盛り上がりを見せていった。
流れるように、しなやかに動く繊細な指先。
口元に浮かんだ笑みは柔和で、視線は意味ありげに辺りへとそそがれる。
めまぐるしく変わるインドの舞に、思わず拳を握りしめていた。

世界的に有名なサックス奏者、坂田明さんもその音色を奏でる一人だ。
雅楽にジャズを融合させた、この瞬間でしか味わうことのできない音。

邦楽には、楽や舞で神仏を楽しませるという意味があるそうだが、
世界で活躍する楽士たちの演奏に華麗な舞とくれば、
お釈迦様もきっと満足したに違いない。

  Next >>
 HOME >> メディア >> Ohdai